山口県市町村職員共済組合

共済キーワード検索

 
 

家族を被扶養者として認定申請するとき

家族の方を被扶養者として認定申請するときの手続きについてお知らせします。

請求用紙(PDF版) 請求用紙(EXCEL版) 記入例

配偶者を被扶養者とするとき

提出期限 事由発生日から30日以内
提出書類
被扶養者申告書
添付書類
1.所得証明書(原本)      
2.扶養事実申立書
配偶者が20歳以上60歳未満の場合
  • 国民年金第3号被保険者関係届
  • 配偶者の基礎年金番号が確認できる書類
    ※氏名の変更を伴う場合は国民年金手帳
離職して無職・無収入になった場合
  • 退職日を確認できる書類
    【健康保険資格喪失証明書(原本)など】
扶養認定限度額の範囲内の収入がある場合
  • 雇用条件、収入額等を確認できる書類
    【確定申告書(写し)、労働条件等証明書など】
失業給付の受給が終了したとき
  • 雇用保険受給資格者証(写し)
    ※支給終了日が印字されたもの

結婚して配偶者を被扶養者とするときはこちらをご覧ください。

子を被扶養者とするとき

提出期限 事由発生日から30日以内
提出書類
被扶養者申告書
添付書類
18歳未満
1.所得証明書(原本)
  ※所得のある場合
2.組合員及び配偶者の所得証明書
  ※扶養手当が「無」の子であってかつ配偶者を被扶養者として認定していない場合
18歳以上
1.所得証明書(原本)
2.組合員及び配偶者の所得証明書
 ※扶養手当が「無」の子であってかつ配偶者を認定していない場合
3.全世帯員住民票(原本)
4.扶養事実申立書
5.在学証明書(原本)
 ※学生の場合
 
離職して無職・無収入になった場合
  • 退職日を確認できる書類
    【健康保険資格喪失証明書(原本)など】
扶養認定限度額の範囲内の収入がある場合
  • 雇用条件、収入額等を確認できる書類
    【確定申告書(写し)、労働条件等証明書など】

産まれた子を被扶養者とするときはこちらをご覧ください。

親を被扶養者とするとき

提出期限 事由発生日から30日以内
提出書類
被扶養者申告書
添付書類
1.全世帯員所得証明書(原本)
 ※別居の場合は組合員、親それぞれのもの
     
2.全世帯員住民票(原本)
3.扶養事実申立書
 
離職して無職・無収入になった場合
  • 退職日を確認できる書類
    【健康保険資格喪失証明書(原本)など】
扶養認定限度額の範囲内の収入がある場合
  • 雇用条件、収入額等を確認できる書類
    【確定申告書(写し)、労働条件等証明書など】
  • 最新の年金額が確認できる書類
    【年金証書(写し)、年金振込通知書(写し)など】

ページの上へ↑

 
(c) Copyright 2006 山口県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.